「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

子宝神社 中山寺

観音様は、さまざまな形に姿を変えて、私たちを助けてくださる仏様。ご本尊の十一面観音は頭の上に十一の顔を具える観音様で、特に慈悲が深いとされます。お釈迦様の教えを学んだインドの王妃が、女性を救済するという願いをこめ、自身を模して作ったものといわれています、また境内には「子授け地蔵」が祀られており、子授け願布(よだれかけ)を奉納することで願いをかなえてくれるとして人気があります、この中山寺は古くから皇室の方々や武家によって厚い信仰を受けており、有名な話では、豊臣秀吉がこちらに詣でて、待望の子、秀頼を授かったそうです。
[PR]
# by marieblog830 | 2016-01-15 21:02 | 子宝神社

妊娠するために心がけたこと

妊娠するために心がけたことは基礎体温を付ける。基礎体温は生理周期の把握のために2年前からつけていました。妊活を始めてからは、体温が低めなのでヒートテックの腹巻や靴下を履いて温めたり、カフェイン対策でコーヒーをカフェインレスに変えたり、マカのサプリを飲んでました。
[PR]
# by marieblog830 | 2016-01-15 20:58 | 妊娠するために心がけたこと

ストレスは妊娠しにくい原因

ストレスは、ときによい緊張感をもたらしますが、許容範囲を超えたストレスを抱え込むと、病気や症状を引き起こすことがあります。 強いストレスは、脳内の視床下部を混乱させます。ここは、ホルモン分泌や自律神経のバランス、免疫系統をコントロールしている司令塔なので、混乱から月経不順や排卵障害などを招き、体調不良を起こすのです。
そんなストレスの影響は、女性のほうが受けやすいのですが、男性もまた勃起不全や射精障害などを起こすことがあります。ストレスが妊娠しにくい原因になっているのです。ストレス性の病気が増えている現代では、健康や妊娠力を保つためにも、ストレスをためないことが大切です。
[PR]
# by marieblog830 | 2015-12-09 23:18 | 妊娠しにくい

早く妊娠したいならアルコールはアルコールはほどほどに

たばこに比べると、アルコールは「百薬の長」ともいわれるように、飲み方によってはからだによい場合があります。問題は過度の飲酒です。
男女とも、毎日のようにお酒を飲んでいると、勃起障害や精子への影響、月経不順、排卵障害、受胎低下を起こす要因になります。実際に、お酒をたくさん飲む女性とほとんど飲まない女性とを比較すると、妊娠や流産の確率に違いが見られることを知っておきましょう。
仕事が終わったあとやお風呂上がりの冷えたビールは、お酒の好きな人にはたまらないものがありますが、早く妊娠したいのであれば、ほどほどにするべきです。できれば、週に1~3回、グラスー杯程度を目安にするとよいでしょう。
[PR]
# by marieblog830 | 2015-12-09 23:08 | 早く妊娠したい

生理不順とはどんな状態

生理がずっと順調だったのに、前触れもなく突然生理が来なくなってしまった、間隔が延びていつ次の出血が始まるのか検討がつかない、あるいは、出血がダラダラと繰り返され、生理なのか不正出血なのかさっぱりわからないといったように、月経に関するさまざまな不安をお持ちの方は少なくはありません。
もちろん、排卵に問題があっておこるトラブルもありますが、他にも、ストレス、過労、肥満、無理なダイエット(急激な体重減少)などの出来事が加わると、微妙にホルモン状態がアンバランスとなり、それで生理周期が狂ってしまうことも珍しくはないのです。長期間放置しておくと、だんだん治療も難しくなり、精神的にも不安定になるので生理不順の原因を特定し治療を開始する必要があります。
生理不順の定義は3ヵ月以上生理をみない場合を無月経、周期が40日以上空いてしまう場合を稀発月経、あるいは逆に、しょっちゅう出血を有する場合を頻発月経と呼んでいます。
[PR]
# by marieblog830 | 2015-08-25 19:37 | 生理不順